ネット占いを始める前に準備しておくこと

これでアナタも占い師?ネット占いで起業

占いの種類を大公開

個人開業・在籍どっち?

ネット占いを始めるに当たって、一番始めに悩むのが個人開業をするか。それとも在籍をするかでしょう。

前者はアナタが個人事業主として働くので自宅や出張だけでは無く、ネットを中心にした占いが可能です。メールやチャット占いは手軽さ故に人気の占いなので、個人開業をするのならネット占いがおすすめです。但し個人開業での占いはある程度の知識が必要なので、イチから始める方にはハードルが高いです。

それに比べて在籍は占いを提供している企業で働くのでノウハウが無くても、占いで稼げるのがメリットです。但し企業の理念に従わないといけないので、個人開業よりも自由度が低いです。歩合制・時給制どちらもあるので、ライフスタイルに合わせると良いでしょう。

占いの方法はどうする?

一言で占いといっても様々な手法があります。別の項目でメールやチャットでの占いに触れましたが、これらの占いは対面で会う必要が無いので人に言えない悩みを相談しやすいです。

営業時間外にも情報送信が出来るので、気軽に利用出来るのもメリットです。昔ながらの対面での占いは路上・自宅・店舗に分かれています。路上は道路許可を取得しなければなりませんし、同業者へ挨拶をしないとトラブルになりやすいです。

自宅での占いはコンパクトでありますが、雰囲気を出す為に工夫が必要です。店舗については占い専用スペースなので雰囲気が出て、客足も伸びやすいです。しかし初期費用が発生するので「絶対に占いで成功する!」という強い意志がなければなりません。